建設業に強い東京都の税理士 建設業許可申請や会社設立もおまかせ!

建設業トータルサポートオフィス
橋本税理士・行政書士事務所

〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-21-13 ウエストパークタワー池袋2307

業務エリア:東京都23区・多摩東部、埼玉県南部、神奈川県横浜市・川崎市、千葉県西部、ほかご相談ください

中国語・韓国語対応可

専任技術者になることができる技能士の資格

とび技能士になるには

とび技能士とは、各都道府県の職業開発能力協会が実施する技能検定のとびに合格した人に与えられる国家資格です。

とび技能検定においては、とび工事の施工に必要な技能を測る試験が行われます。

専任技術者になることができる建設業種

とび技能士は、建設業許可における下記の業種の専任技術者になることができます。

※ただし、等級が2級の場合、合格後1年以上の実務経験が必要です。

とび技能検定の受験資格

とび技能検定の受験資格は、学歴等に応じて下記のとおりになっております。

3級の受験資格
学歴等必要な実務経験年数
実務経験のみ0年
専門高校卒業0年
専修学校(大学入学資格付与課程)卒業0年
短期大学卒業0年
高等専門学校卒業0年
高校専攻科卒業0年
専修学校(大学編入資格付与課程)卒業0年
大学卒業0年
専修学校(大学院入学資格付与課程)卒業0年
専修学校または各種学校卒業800時間以上0年
1600時間以上0年
3200時間以上0年
短期課程の普通職業訓練修了700時間以上0年
普通課程の普通職業訓練修了2800時間未満0年
2800時間以上0年
専門課程または特定専門課程の高度職業訓練修了0年
応用課程または特定応用課程の高度職業訓練修了0年
長期課程または短期養成課程の指導員訓練修了0年
職業訓練指導員免許取得
長期養成課程の指導員訓練修了0年
2級の受験資格
学歴等必要な実務経験年数
通常3級合格後
実務経験のみ2年0年
専門高校卒業0年0年
専修学校(大学入学資格付与課程)卒業0年0年
短期大学卒業0年0年
高等専門学校卒業0年0年
高校専攻科卒業0年0年
専修学校(大学編入資格付与課程)卒業0年0年
大学卒業0年0年
専修学校(大学院入学資格付与課程)卒業0年0年
専修学校または各種学校卒業800時間以上0年0年
1600時間以上0年0年
3200時間以上0年0年
短期課程の普通職業訓練修了700時間以上0年0年
普通課程の普通職業訓練修了2800時間未満0年0年
2800時間以上0年0年
専門課程または特定専門課程の高度職業訓練修了0年0年
応用課程または特定応用課程の高度職業訓練修了0年0年
長期課程または短期養成課程の指導員訓練修了0年0年
職業訓練指導員免許取得
長期養成課程の指導員訓練修了0年0年
1級の受験資格
学歴等必要な実務経験年数
通常2級合格後3級合格後
実務経験のみ7年2年4年
専門高校卒業6年2年4年
専修学校(大学入学資格付与課程)卒業6年2年4年
短期大学卒業5年2年4年
高等専門学校卒業5年2年4年
高校専攻科卒業5年2年4年
専修学校(大学編入資格付与課程)卒業5年2年4年
大学卒業4年2年4年
専修学校(大学院入学資格付与課程)卒業4年2年4年
専修学校または各種学校卒業800時間以上6年2年4年
1600時間以上5年2年4年
3200時間以上4年2年4年
短期課程の普通職業訓練修了700時間以上6年2年4年
普通課程の普通職業訓練修了2800時間未満5年2年4年
2800時間以上4年2年4年
専門課程または特定専門課程の高度職業訓練修了3年1年2年
応用課程または特定応用課程の高度職業訓練修了1年1年1年
長期課程または短期養成課程の指導員訓練修了1年1年1年
職業訓練指導員免許取得1年1年1年
長期養成課程の指導員訓練修了0年0年0年

とび技能検定の試験内容

とび技能検定は、実技試験と学科試験により行われます。

実技試験か学科試験のいずれか一方のみに合格した場合には、次回以降の受験の際にその合格した方の試験が免除されます。

3級とび技能検定

学科試験

試験科目範囲
1. 施工法仮設の建設物の組立て及び解体の方法
切削、土止め及び地業の方法
躯体工事の方法
重量物の運搬方法
建設物の解体の方法
とび工事に使用する器工具の種類、用途及び使用方法
建設工事に使用する機械及び設備の種類及び用途
2. 材料とび工事用材料の種類及び用途
建築用材料の種類及び用途
3. 建築構造仮設の建設物の種類及び構造
建築物の種類及び特徴
4. 関係法規建築基準法関係法令のうちとび工事に関する部分
5. 安全衛生安全衛生に関する詳細な知識

実技試験

試験科目範囲
とび作業とび作業の段取り
仮設の建設物等の組立て及び解体
建設工事に使用する材料の運搬

 

2級とび技能検定

学科試験

試験科目範囲
1. 施工法仮設の建設物の組立て及び解体の方法
切削、土止め及び地業の方法
躯体工事の方法
重量物の運搬方法
建設物の解体の方法
玉掛けの方法
とび工事に使用する器工具の種類、用途及び使用方法
建設工事に使用する機械及び設備の種類及び用途
建設工事の施工図の種類及び表示記号
力学に関する基礎知識
2. 材料とび工事用材料の種類及び用途
建築用材料の種類及び用途
3. 建築構造仮設の建設物の種類及び構造
建築物の種類及び特徴
4. 関係法規建築基準法関係法令、廃棄物の処理及び清掃に関する法律関係法令、建設工事にかかる資材の再資源化等に関する法律関係法令のうち、とび工事に関する部分
5. 安全衛生安全衛生に関する詳細な知識

実技試験

試験科目範囲
とび作業とび作業の段取り
仮設の建設物等の組立て及び解体
切削、組立て及び地業
玉掛け
建設工事に使用する材料の運搬

 

1級とび技能検定

学科試験

試験科目範囲
1. 施工法仮設の建設物の組立て及び解体の方法
切削、土止め及び地業の方法
躯体工事の方法
重量物の運搬方法
建設物の解体の方法
玉掛けの方法
とび工事に使用する器工具の種類、用途及び使用方法
建設工事に使用する機械及び設備の種類及び用途
建設工事の施工図の種類及び表示記号
力学に関する基礎知識
2. 材料とび工事用材料の種類及び用途
建築用材料の種類及び用途
3. 建築構造仮設の建設物の種類及び構造
建築物の種類及び特徴
4. 関係法規建築基準法関係法令、廃棄物の処理及び清掃に関する法律関係法令、建設工事にかかる資材の再資源化等に関する法律関係法令のうち、とび工事に関する部分
5. 安全衛生安全衛生に関する詳細な知識

実技試験

試験科目範囲
とび作業とび作業の段取り
仮設の建設物等の組立て及び解体
切削、組立て及び地業
玉掛け
建設工事に使用する材料の運搬

試験日

技能検定は、前期と後期の年2回行われます。

前期

試験区分試験日
実技試験例年6~9月頃
学科試験例年7~9月頃

後期

試験区分試験日
実技試験例年12~2月頃
学科試験例年1~2月頃

当事務所のオススメサービス

建設業許可

建設業許可を専門としている行政書士が、建設業許可の取得や更新などの手続を代行いたします。

なるべく早く許可が下りるように早く確実な申請をモットーにしております。

建設業許可を早く取得したい方、許可要件を満たしているかどうか不安な方は、まずご相談ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6915-2097

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

代表者

橋本 匡貴
(はしもと まさき)
  • 税理士、行政書士
  • 山梨県大月市出身
  • 東京都豊島区在住